産後に風邪ばかりひくのは体質変化?長引くしツラい!7つの対策とは

悩む女性の横顔
この記事は約8分で読めます。

対策④ 風邪予防には適度な湿度が大切

赤ちゃん

子育てをしていると室温に気を使って、ついついエアコンをつけてしまいますよね

冬の寒い時期は・・・

ストーブも有効だけど幼い子どもがいると危なくて心配

 

夏の暑い時期は・・・

扇風機だけだと暑すぎで過ごせない(年々暑くなっているような・・・)

ただ、エアコンの使用で室内は乾燥しがち!

 

乾燥しているとウイルスにとっては好都合なのでどんどん感染していく恐れがあります

特に冬はもともと乾燥している気候なのでエアコンとのダブル効果でさらに乾燥した部屋に・・

 

風邪予防に適した湿度は60%前後
この湿度は赤ちゃんにとっても過ごしやすい湿度なんです!

参考:EPARK

風邪予防におすすめの加湿対策ベスト3

台所の青いやかん

エアコンを使用しているお部屋にはぜひ加湿をすることを心がけてください

加湿対策① 加湿器を置く
加湿対策② 濡れタオルを部屋に干す
加湿対策③ を沸かして部屋に置いておく

我が家はやかんでお湯を沸かし、湯気を加湿代わりにしていましたが
冬の乾燥した時期は数時間でやかんのお湯が空になっていました!!

恐るべし乾燥の威力・・・

 

部屋だけではなく外出する時の加湿対策としても是非マスクの着用をオススメします

ぽん
ぽん

冬の風邪の感染力を舐めてかかると痛い目に遭います

 

対策⑤ 体温を上げて風邪に強い身体になろう!

両手を上げてハッピーな女性の後姿

あなたの平熱は何度ですか?

一般的に理想的な平熱は36.5度以上と言われています

参考:マイレピ

女性で多いのが平熱が低い低体温

別に平熱が低いことくらい日常生活に何の支障もないじゃん!

と思ったら大間違い!!

この低体温が風邪をひきやすい要因なんです

 

体温についての怖い指標

36.0℃ 血行不良
35.5℃ 自律神経失調症のような状態で、新陳代謝が不活発
35.0℃ ガン細胞が活発化するといわれている

参考:看護roo!

体温が低いとガン細胞が元気になってしまう事実は怖すぎますね

風邪のひきやすい状態を放っておくと後々恐ろしい事態に陥るかもしれません

これは今の不調の改善を目的にするだけではなく

今後、健康で長生きするためにも体温を上げる努力をしましょう!!!

 

体温を上げる方法① 下半身の筋肉を鍛える

筋トレする女性

下半身には身体の筋肉の約70%が集まっているって知っていますか?

特に大きな筋肉である太ももや第二の心臓と言われるふくらはぎ、そしてお尻を重点的に鍛えるのがおすすめ

下半身の筋肉を鍛えることで身体全体の筋肉量がUPし、基礎代謝も上がって血流が増え、体温が上がります

 

ながら運動で良いので気が付いたらやろう!
  • 歯磨きしながらスクワット
  • 家事をしながらつま先立ち

 

体温を上げる方法② お風呂は湯船に浸かって体温UP

お風呂

お風呂に入る際

面倒だからシャワーでいいや

と湯船に浸かることをないがしろにしていませんか?

それはかなりもったいない!!

 

湯船にゆっくり浸かることで体温は約1℃上昇するのだそうです

 

それも湯船の適度な水圧が身体にかかることで静脈血やリンパ液が押し上げられ、むくみが改善する効果があるのだとか!

全身の血行が良くなることで疲れも取れるし内臓の働きも活発になります

まさに良いことだらけ♪

 

体温を上げる方法③ 超簡単!どんな時も腹巻をつけるだけ

女性のお腹

お腹を温めることで臓器の働きが良くなり、身体にとても良い効果をもたらしてくれます

そもそもお腹のあたりには身体の大切な臓器がたくさん集まっています

なので、そんなお腹を温めることで身体の中心で温まった血液にのって酸素や栄養素が身体全体へ運ばれ細胞の働きが活発に!

温かい血液のおかげで新陳代謝がUPしお肌も生きいきしてくるのだとか♪

また、お腹を温めることで便秘の解消や基礎代謝UPなど美容やダイエットにも良い効果が得られるんです

参考:キナリノ

もうお腹を冷やすなんてありえない!!

という事で今日から腹巻きを着用して過ごしていこうと思います

 

シルク腹巻

冬に腹巻きがないなら、お腹にカイロを貼るのもありですね

寒い時にお腹がじわりと温かいだけでもとてもリラックスできますよ

 

対策⑥ 帰宅後すぐ風呂へ直行し風邪とさよなら!

屋外で入浴する赤ちゃん

外出するとどうしても風邪菌やウイルスを持ち帰ってきてしまいますよね

手洗いうがいをしたとしても、付着したすべての風邪菌たちを除去するのは難しい

 

まして子供も一緒ならなおさら!!

まずは子供の手を洗うために洗面所に連れて行くだけでも一苦労・・・

 

ぽん
ぽん

子どもは風邪菌のことなんてみじんも気にしてないですからね

帰宅後、手洗いせずにおもちゃで遊び再開です

その遊んだおもちゃに風邪菌が付いて、知らない間にあなたの体内に入ったら・・・

このときあなたの免疫力が低下していたらアウトです!!

 

そんな事態にならないように外出から帰宅したら真っ先にお風呂へ直行するのが◎

手っ取り早く確実に体中に付いた風邪菌たちを除去出来ます

 

我が家では夕方に子供と公園で遊んだあと帰宅したらお風呂へ直行!

お風呂後に夕ご飯を食べるというサイクルで過ごしていた時期がありました

 

思い返してみるとその期間は子供も私も風邪をひかずに元気に過ごしていました!

ぽん
ぽん

お風呂嫌いな子供の場合はお風呂に直行させるのも大変ですけどね・・・

何か良いアイデアがあればまた記事にしたいと思います

 

対策⑦ 風邪のひき始めが要!悪化の前に封じる

しょうがなどの食材

どれだけ風邪の予防をしても残念ながらかかる時はかかるものです

そうなったら風邪が悪化する前に撃退するのが得策!!

市販の薬が飲める状況なら飲むのもアリですが出来れば自然のもので撃退したいですよね

そんな時におすすめなのが風邪に効くと言われる食材です

 

風邪におすすめの食材2つをご紹介!

おすすめ食材① しょうが

しょうが

しょうがは身体を温めてくれるので冷え性に効果的なイメージがありますが実は風邪にも有効

発汗作用解熱作用があり、風邪が悪化する前に摂取すると大きな効果を発揮してくれます

また、喉の痛みを緩和する働きがあるので咳が出てツラい時にもおすすめ

咳を止めるにはアノ飲み物が効果絶大!咳止め薬より効く!?

そして、ウイルスの撃退に効果的な殺菌作用もあるので風邪のひき始めにとても心強い食材なんです

おすすめ食材② 葛(くず)

くず粉

風邪のひき始めには「葛根湯(かっこんとう)が良い」とよく耳にしますが、その葛根湯は葛(くず)の根が主成分となっています

解熱作用鎮痛作用があり筋肉のこわばりにも効果あり!

身体全体を温めつつ痛みも和らげてくれるありがたい食材です

漢方なので副作用の心配もないし安心して摂取できますね

 

しょうがと葛(くず)の風邪撃退おすすめレシピ

ホットドリンク

風邪におすすめの食材2つを手軽にとれるレシピで風邪の悪化を防ごう!

風邪をひいてしまうと何か作るのも大変だし、そもそも食欲もないことが多いですよね

そんな時、簡単に出来て胃にも優しい!
しょうがと葛のあったかい飲み物はいかがでしょうか?

 

1杯分に必要な材料

  • しょうが(1かけ・すりおろし)
  • 葛粉(大さじ1)
  • ハチミツ(適量)
  • 牛乳(150ml)

 

作り方

  1. 上記の材料をすべて鍋にいれる
  2. 鍋を火にかけとろみがつくまでかき混ぜる

しょうがと葛のホットミルクが出来上がり!!

 

身体をじわじわ温めてくれて心もゆったりりた気分にさせてくれるので、飲むだけで癒されますよ♪

参考:livedoorNEWS

 

スポンサーリンク

関連記事

産後に激しい腹痛と下痢の回数が増えた!原因と対策とは?

咳を止めるにはアノ飲み物が効果絶大!咳止め薬より効く!?

まとめ

産後に風邪ばかりひくツラい状況から脱出する方法は免疫力の向上菌対策

これが分かれば後は実施するだけですね

今すぐ実施できる対策7つをまとめてみました

  1. 質の良い睡眠をとる【8時間の睡眠を確保する方法・睡眠の質を高める方法】
  2. ビタミンを摂取して免疫力を高める【ビタミンAとビタミンCが大事】
  3. プロのエステや骨盤矯正施術で自分にご褒美を!
  4. 風邪予防には適度な湿度が大切【理想の湿度は60%前後・加湿対策もご紹介】
  5. 体温を上げて風邪に強い身体に【理想は36.5度以上】
  6. 帰宅後すぐ風呂へ直行し風邪とさよなら!
  7. 風邪のひき始めに悪化を封印するレシピをご紹介

コメント